館のリノベーション住宅

築25年のハウスメーカーによる軽量鉄骨造住宅のリノベーション。元々ご両親と2世帯で住んでいたが、ご両親と生活時間も違うことから、2階に新たにキッチンや洗面所を設け、1、2階の生活を区画するような在り方を希望していた。2階はもともと個室が4部屋、天井は一般的な2.4m程度の位置で区画されているごくありふれた間取りである。天井裏を調べると軽量鉄骨のフレームやブレースが軽やかにかかっており、とてもダイナミックに見えた。そこで、2階の間仕切壁や天井を取り払いワンルームの計画とした。クライアントはベーカリーを営まれていて、普段から試作を重ねたり、お料理をするのが好きだということもあり、リビングの中心に大きなキッチンテーブルを配置した。新たに、LDK、寝室、子供部屋、洗面所を再構成したが、各部屋を閉じるのではなく、架構を活かして、2階全体がどの部屋からも天井で繋がるような空間を目指した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外観はグレーに塗り直しをし、元のデコラティブな見え方を出来るだけシンプルでニュートラルな状態に見せるようにした。2階はホワイトを使わず、様々なグレーの素材を使うことで、全体が落ち着いた印象になるようにしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■YRE 館のリノベーション住宅

所在地/宮城県仙台市
主要用途/住宅

構造・構法--------------------------------
主体構造 ハウスメーカー軽量鉄骨造 築25年

規模-------------------------------------------
敷地面積 ー㎡
建築面積 ー㎡
延床面積 132.48㎡

                    リノベーション範囲 67.07㎡
工程-------------------------------------------
設計期間 2021年3月~2021年9月
工事期間 2021年10月~2022年2月 

 

 

オリジナルキッチン。シンプルなステンレスのカタマリをイメージ。シンプルで機能的なキッチンとした。キッチン製作、ダイニングテーブルと椅子は、山形の家具職人ティンバーコートにオーダーしました。