GingaArchitects / ギンガアーキテクツは、宮城県仙台市を拠点として山形など近県エリアで活動する一級建築士設計事務所です。

住宅や集合住宅、事務所、商業店舗、クリニック等の新築や増築、リノベーションなどの設計・監理を行っています。

​建築家 東北 住まい 

  • Ginga architects
  • Ginga architects
  • Ginga architects
  • Ginga architects

Ginga architects | ギンガアーキテクツ は、宮城県 仙台市、山形県 山形市 福島県 を拠点とした 一級建築士 設計事務所 です。

住宅・集合住宅・別荘・アパート・オフィス・店舗・レストラン・クリニック等の設計・監理、確認申請、マンション リフォーム、リノベーション等を行う

建築設計事務所のホームページです。建築家との家づくり 変形敷地 旗竿敷地 

MYA Apartment

■MYA Apartment

所在地/山形県山形市
主要用途/アパートメント

構造・構法--------------------------------
主体構造 木造

規模-------------------------------------------
敷地面積 ー㎡
建築面積 ー㎡
延床面積 79.49㎡
工程-------------------------------------------
設計期間 2015年6月~2015年7月
工事期間 2015年8月~2015年9月 

 

 

山形市内の駅前の好立地に建つ築40年の賃貸物件のリノベーションである。水回りの老朽化を機に、2階の2室をリノベーションすることとなった。一体型の水回りを風呂・トイレ別に分けたい、フレキシブルで開放的な居室にしてほしい、西日対策、急な共用階段を上りやすくしてほしい、など「貸しにくい」から「貸しやすい」へ、価値を取り戻すための対応を求められた。

 

長い年月の中で幾重にも改修された痕跡があり、そのたびに矛盾を孕みながら壁や天井ができていたことで、使いにくい無茶も起きていた。そこで、一度全てスケルトンな状態に戻した。東側には、木を基調とした天井の高い開放的な居室群を配置した。居室同士は緩やかにパーティションで2室に分けることができる。西側には、清潔感のある白を基調にした空間にキッチン、風呂、トイレと水回りを配置した。他にも、西日対策や、階段など、限られた予算の中でメリハリを持たせ計画を行っていった。

 

それぞれの要件にそれぞれの回答を持たせ、全体ではシンプルでありながらも、使いやすい空間を目指した。